本格的手工芸ピアノ シュバイツァスタイン

 

ご協力頂いた音楽家の皆様
 NHK専属のピアニストとして著名な天地真佐雄さんご一家。日本の草分けの一人でバッハ演奏の権威、今は亡き豊増昇先生(当時、武庫川音楽大学部長・ピアニスト・芸術院会員)やその直弟子の中川洵先生(当時、武蔵野音楽大学講師)
 世界的なピアニスト(デュオや伴奏が多い)岩崎淑先生は世界的なチェリスト/パブロ・カザルスがプエルトリコの自宅で自分の使用していた同じピアノ“シュバイツァスタイン”を使用しているのを知り、帰国後、磐田の工場を訪問し、その折に様々なアドバイスを残して頂きました。

 その他、多くの演奏家の方の使用経験を手紙や工場への訪問時に無償でアドバイスを頂き、製品の向上に貢献頂いた事を感謝しております。
パブロ・カザルス(1876~1973)
 20世紀最高のチェロの巨匠というだけでなく、指揮者、そして国連賛歌などの作曲者でもあり、全世界に深い感動を与えた大音楽家の1人です。

 スペインのカタロニアに生まれ、生涯愛と平和を訴えつづけ、故郷の民謡をもとにした【鳥の歌】の曲は余りにも有名で、親しまれています。

 カザルスが生前自宅でパイプをくわえ、シュバイツァスタインピアノを弾いている、くつろいだ雰囲気の大変珍しい写真を、シュバイツァピアノをお買い上げの方にプレゼントすることが、マルタ夫人より了解されております。
Copyright:(C)2009 Schweizer Giken Ltd. All Rights Reserved.___________885 oohara Iwata City Shizuoka Pref.